抗酸化成分 の記事一覧 |育毛剤徹底比較サイト-薄毛対策研究所

抗酸化成分

育毛剤の成分の中で、抗酸化に関わる成分の一覧になります。
酸化とは、酸素を利用する際に体内で発生する活性酸素が健康な細胞などを攻撃し老化させてしまう現象です。
頭皮は、皮脂等が多いため、特に酸化しやすい場所、酸化が進むと毛乳頭や毛母細胞の働きが鈍くなり、薄毛や抜け毛といった現象を引き起こしてしまいます。
そのため、多くの育毛剤では、活性酸素の分解したりや働きを鈍くしたりする成分が含まています。

フィチン酸

フィチン酸とは ビタミンBの仲間であり、イノシトールにリン酸が結合することによって作られる成分。おもに米ぬかやトウモロコシから生成される。熱や酸に弱く、強力な排泄作用を持ち、毒素を体内から排出させる効... >>続きを見る

ユキノシタ

ユキノシタとは ユキノシタ科ユキノシタ属の植物。雪が降り積もって枯れずに育ち続けることが名の由来。 日本では園芸・ガーデニングで育てられる植物であり、葉は一年を通して味わえる山菜としても知られ、お浸し... >>続きを見る

フラーレン

フラーレンとは 炭素のみから構成される非常に安定した物質で、水や有機溶媒に溶けにくい性質をもつ。炭素原子60個がサッカーボールのように結合した成分が最初に発見され、医薬品や化粧品、電子材料など多くのも... >>続きを見る

白金

白金とは 白金はプラチナとも呼ばれ、装飾品に多く利用されるほか、産業用品としては自動車の排気ガスの浄化の触媒、温度計に使われている。 融点が非常に高いのが特徴の科学的に安定した金属であり、熱や酸の影響... >>続きを見る

ステビアエキス

ステビアエキスとは ステビアとは、南アフリカが原産であるキク科の多年草のハーブ。この葉から抽出したものは清涼感のある自然な甘みがあり、甘味料として利用されている。 ステビアエキスは、ステビアの葉や茎か... >>続きを見る

金とは 金は、古くから価値が認められてきた貴金属で、産業的にも価値の高い金属である。柔らかく、展延性に優れ薄く伸ばすことができるほか、熱・電気伝導性が高く、熱や酸の反応を受けにくい。 装飾品や投資対象... >>続きを見る

ショウキョウエキス

ショウキョウエキスとは ショウキョウとは生姜のことをいい、漢方では生の生姜をショウキョウ、蒸してから乾燥させた生姜をカンキョウと呼びます。 生姜は、ミョウガやウコンと同じショウガ目の多年草であり、温暖... >>続きを見る

グリシン

グリシンとは グリシンは、タンパク質を構成するアミノ酸の中で最も単純な形であるアミノ酢酸で、体内で合成できる非必須アミノ酸の一種です。 人体ではコラーゲンに多く含まれており、食品では豚肉や鶏肉、牛肉な... >>続きを見る

成分図鑑カテゴリー

薄毛解消コラム