抗菌・殺菌作用 の記事一覧 |育毛剤徹底比較サイト-薄毛対策研究所

抗菌・殺菌作用

育毛剤の成分の中で、抗菌・殺菌作用に関わる成分の一覧になります。
頭皮には、非常に多くの菌が住み着いており、そういった菌は常在菌と言われています。
常在菌の中には、頭皮環境を整えることに役立っている菌もありますが、頭皮の常在菌のバランスを崩したり、抜け毛や薄毛の原因になるような雑菌が繁殖することがあるため、抗菌・殺菌効果のある成分が含まれている育毛剤があります。

クララエキス-1

クララエキス-1とは クララとはマメ亜科の多年草で、クララエキスとはその根から抽出されたエキス。クララの根は非常に強い苦味が特徴で、生薬名「苦参(くじん)」として漢方薬としても利用されている。 漢方薬... >>続きを見る

シリカ

シリカとは シリカとは二酸化ケイ素、または二酸化ケイ素によって作られている化合物の相称で、自然界は鉱物として地殻に大量に含まれるほか、生物や人間の体内にも存在している。 生体内では毛髪・爪・血管・骨・... >>続きを見る

銀とは 銀は古くは金よりも価値が認められてきた貴金属で、現在は装飾品や工業用品のほか、化粧品や食品の着色料としても使われている。柔らかく、展延性に優れ金に次いで薄く伸ばすことができ、熱・電気伝導性が高... >>続きを見る

ステビアエキス

ステビアエキスとは ステビアとは、南アフリカが原産であるキク科の多年草のハーブ。この葉から抽出したものは清涼感のある自然な甘みがあり、甘味料として利用されている。 ステビアエキスは、ステビアの葉や茎か... >>続きを見る

アロエベラ葉エキス

アロエベラ葉エキスとは アロエベラは、アラビア半島、北アフリカ周辺が原産地と考えられているアロエ属多肉植物の一種。アロエベラ葉エキスは、アロエベラの葉から抽出されたエキス。 古くから民間薬として利用さ... >>続きを見る

トウキエキス

トウキエキスとは トウキ(当帰)はセリ科の多年草であり、日本や中国などに生息する植物である。漢方薬として広く知られており、根を乾燥させたものは血の巡りをよくする効果があるとして、冷え性解消、鎮痛、鎮静... >>続きを見る

ラベンダー油

ラベンダー油とは ラベンダーはシソ科の植物で多くの品種が存在しており、近縁種や交雑種も含め総称的に使われる。 ラベンダー油は、主にラベンダーの花から水蒸気蒸留法などで芳香物質のみを抽出したもので、フロ... >>続きを見る

ドクダミエキス

ドクダミエキスとは ドクダミとはドクダミ属の多年草で別名ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)などともいわれる。独特の臭いと強い繁殖力が特徴で、生薬名「十薬」として漢方薬としても利用されている。 ... >>続きを見る

ヒノキチオール

ヒノキチオールとは タイワンヒノキから発見された、化学的に非常に珍しい7環構造をしたフェノール系の物質。日本国内ではヒバ、クロベなどの樹木から抽出できる成分。 優れた殺菌力や抗菌力があり、低濃度でも多... >>続きを見る

マツエキス

マツエキスとは マツエキスは、セイヨウアカマツ(ヨーロッパアカマツ)の球果(松ぼっくり)から抽出されたエキスです。 セイヨウアカマツは、ヨーロッパから北アジアに広く分布する常緑針葉の一種であり、木部は... >>続きを見る

クエン酸

クエン酸とは 柑橘類や梅干しなどに多く含まれる成分で、酸味のもととなる成分。 脂肪や糖分を効率よくエネルギーに分解するクエン酸回路を活性化させることで、疲労回復効果もあるとされ、スポーツドリンクやサプ... >>続きを見る

無水エタノール

無水エタノールとは 無水エタノールとは、水分を0.05%以下しか含んでいない状態の、純度の高いエタノールです。 その純度については、日本薬局方による規定があり、規定をクリアしたもののみを無水エタノール... >>続きを見る
次のページ »

成分図鑑カテゴリー

薄毛解消コラム