オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所 > 成分図鑑 > 毛母細胞活性作用 > オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)

オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)

オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)とは

オクタペプチド-2とは成長因子の一種であり、43個のアミノ酸からなるチモシンβ4(ヒトオリゴペプチド-16)の一部より合成した、8個のアミノ酸から成るペプチド。 チモシンβ4よりも安定的で吸収されやすい性質を持ち、安全かつ持続的に、幹細胞の成長分裂を促進する効果がある成分。

発毛や髪の色を作り出すのに重要な役割を担う細胞である「バルジ領域」を活性化させるので、育毛剤や白髪予防などに利用されている。

育毛剤としての効果

オクタペプチド-2はバルジ領域に働きかけ、毛包幹細胞や色素幹細胞などを活性化させ、健康な髪を作り出す効果がある。バルジ領域が活性化することで、発毛の司令塔ともいえる毛包肝細胞の生成も促されて、毛髪のもととなる毛母細胞の量も増えることから、より効率よく発毛する効果も期待できる。

また、毛母細胞は毛髪のもとになるだけでなく、栄養分を髪に届ける役割をもつ細胞でもある。毛母細胞の働きが活性化することにより、健康で抜けにくい髪を作るのにも効果があるといえる。

成分の注意点

アミノ酸から合成した成分であることから、安心して利用できる成分といえる。副作用の心配も少ないでしょう。

薄毛解消コラム