ステビアエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

ステビアエキス

ステビアエキスとは

ステビアとは、南アフリカが原産であるキク科の多年草のハーブ。この葉から抽出したものは清涼感のある自然な甘みがあり、甘味料として利用されている。

ステビアエキスは、ステビアの葉や茎から抽出されたエキスで、高い美容効果があることから化粧品や育毛剤に配合されるほか、C型肝炎や糖尿病への効果もあるとして研究が進んでいる。

甘味成分はステビオシドといい、ショ糖の200〜300倍程度の甘みをもつ。甘み付けの際に使用量が少なくてすむことから、カロリーを低く抑えられるのが特徴。また、吸湿しにくい、虫歯の原因にならない、変色しにくい、熱や酸に強いといった特徴をもつため、砂糖の弱点を補うよう一緒に使われることも多い。

育毛剤としての効果

高い抗酸化作用があり、活性酸素による細胞の老化を防ぐ効果がある。細胞の老化がすすみ、血流が滞っている硬い頭皮の細胞分裂を促進させ、アンチエイジング効果や育毛成分や栄養分などを毛根に供給する効果が期待できる。

また、抗菌作用・抗炎症作用も高く、フケ・痒みの原因を押さえてアトピーやアレルギーの原因物質を解毒する作用があり、頭皮のトラブルを防ぐ効果がある。

成分の注意点

以前は不妊症などの副作用が懸念されていたが、現在は否定されている。植物由来で安心して利用できる成分。

薄毛解消コラム