マツエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

マツエキス

マツエキスとは

マツエキスは、セイヨウアカマツ(ヨーロッパアカマツ)の球果(松ぼっくり)から抽出されたエキスです。

セイヨウアカマツは、ヨーロッパから北アジアに広く分布する常緑針葉の一種であり、木部はパイン材として知られています。

樹皮は民間薬として、松脂(まつやに)は野球の滑り止めとして、針葉はリラックス効果のあるエッセンシャルオイルとして利用されています。

消炎、抗菌、血管促進効果があるとして、化粧品やシャンプーや育毛剤に配合されています。

また近年、マツエキスにはリンパ管を強化し正常化する効果があることが発見され、肌のむくみやたるみに効く化粧品への応用が期待されています。

育毛剤としての効果

消炎・抗菌効果があることから、頭皮を清潔に保ちながら肌荒れを防ぎ、頭皮の環境を改善し育毛の土壌を整えてくれる効果があります。

アミノ酸などの成分も多く含んでいるため、血行促進作用もあり、毛乳頭に十分な栄養を届けることで育毛効果があります。

また、保湿成分も含まれており、頭皮に潤いを与えフケ・痒みを防ぎます。

成分の注意点

植物由来の成分で、副作用の心配はありません。

アレルギーの報告もほとんどなく、安心して利用できる成分と言えるでしょう。

薄毛解消コラム