ボタンエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

ボタンエキス

ボタンエキスとは

ボタンエキスは、牡丹の根から抽出されたエキスです。

牡丹は、15cmほどの大きく鮮やかな花を咲かせるボタン科の植物で、日本や中国で古くから愛されてきました。

ボタンの根は漢方薬「ボタンピ(牡丹皮)」として用いられ、消炎作用や沈痛作用があることから、頭痛やニキビ、婦人科疾患などの際に利用されています。

近年は、抗酸化作用やメラニンの生成抑制に効果があることから、アンチエイジング対策化粧品のほか、紫外線から肌を予防・保護する効果もあるためUVケア商品や美白化粧品に配合されることもあります。

育毛剤としての効果

ボタンエキスに含まれるペオノール、ペオノリット、ペオノサイトなどの配糖体には、血行促進、抗酸化作用、消炎効果があります。

頭皮を清潔に保ち、フケ・痒みを防いで育毛環境を整えると同時に、血流を促進することで毛乳頭に栄養を届けることができます。

また、抗酸化作用によりアンチエイジング効果が期待でき、頭皮の細胞が老化して弱るのを防ぎます。

髪を作る毛母細胞を若々しく元気にすることで、抜け毛を少なくする効果が期待できます。

成分の注意点

植物由来のエキスなため、副作用の心配はほとんどなく、安心して利用できる成分と言えるでしょう。

薄毛解消コラム