チンピエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

チンピエキス

チンピエキスとは

チンピ(陳皮)とは、ミカン科のマンダリンオレンジやウンシュウミカンの果皮を干したものを言います。

漢方薬として利用されており、血流改善や消化不良、下痢や胃腸の不良、咳やタンなど風邪に効果があります。

また、中華料理の味付けや七味唐辛子に含まれる香辛料としても知られています。

精油成分であるリモネンやポリフェノールが多く含まれおり、抗酸化作用があるほか、抗炎症作用、皮脂過剰分泌抑制作用、抗糖化作用があることから、入浴剤や化粧品、クリームやヘアケア製品などに利用されています。

育毛剤としての効果

タンパク質が糖と結びつき固くなる糖化(メイラード反応)を防ぐ効果があり、頭皮のハリや弾力を保ちつつ、育毛剤が浸透しやすい状態を保ちます。

柔らかく弾力のある頭皮を保つことで血行も促進され、毛乳頭に十分な栄養が行き届く効果も期待できます。

また、抗炎症作用や皮脂の過剰分泌を抑制する効果もあることから、頭皮を清潔に保ち、育毛環境を整える効果もあると言われています。

成分の注意点

食用や漢方薬としても利用されており、安全性は極めて高いといえるでしょう。

オレンジアレルギーがある場合など、アレルギー体質の場合は少し注意が必要です。

薄毛解消コラム