ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所 > 成分図鑑 > 血行促進作用 > ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドとは

「ミノキシジル誘導体」とも言われる成分で、別名「ピディオキシジル」。薄毛治療薬として利用されているミノキシジルの一部を違う構造に置き換えた、ミノキシジルによく似た分子構造をもつ成分。

ミノキシジルはもともとが血圧を下げる治療薬であり血圧降下の副作用があるほか、頭痛やかぶれ・痒みなどの副作用が起こる場合があるが、その副作用を軽減した成分として開発されたのが「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」である。

吸収されやすく浸透力が高いが、ミノキシジルで見られる成長因子を分泌を促進させる効果はない。医薬品・医薬部外品の成分としては認められておらず、化粧品原料として認定されている。

ミノキシジルと同様に血流を促進し細胞を活性化させる効果があり、育毛剤やまつげ美容液などに配合されている。

育毛剤としての効果

血流を促進する効果があるので、毛乳頭に十分な栄養をおくりこめるようになり、抜けにくい太く健康な髪にすることができる。また、細胞を活性化する効果もあり毛母細胞の分裂も促進されるので発毛効果が期待できる。

成分の注意点

副作用はないので安心して利用できる成分。副作用の点からミノキシジルを利用できなかった人でも利用できる。

薄毛解消コラム