ゴボウエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

ゴボウエキス

ゴボウエキスエキスとは

ゴボウはキク科の多年草の植物で日本では根を食用としてる野菜ですが、世界的には漢方薬として根や種の部分を利用する使い方が一般的で、野菜として食べる習慣はあまり見られません。

ゴボウエキスには抗酸化作用があるタンニンやポリフェノールであるクロロゲン酸、食物繊維であるイヌリンなどが豊富に含まれているのが特徴です。

イヌリンは糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖尿病予防に効果的なため、食事療法等でも積極的に取り入れられているようです。

また、漢方では利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患の薬として使われており、漢方や育毛剤以外にも、ゴボウ茶などの健康食品や化粧品、サプリメントなどにも使用されています。

育毛剤としての効果

タンニンやクロロゲン酸により、血行促進や抜け毛予防、フケ・痒み予防など頭皮の正常化などが期待できます。

頭皮の炎症を防ぐごとによって、毛穴が正常な状態になることで抜け毛を防ぎます。

また、保湿効果もあることから、頭皮に潤いと弾力を与え、乾燥による肌荒れや痒みを防ぐ効果があると言われています。

成分の注意点

普段から口にしている成分なので、体に害はなく安心して使用できる成分です。

ただし、キク科植物に対しアレルギーを持っている場合は、注意が必要です。

薄毛解消コラム