グルタミン酸|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

グルタミン酸

グルタミン酸とは

グルタミン酸は、体内でも合成することのできる非必須アミノ酸の一種です。

うま味成分として有名な物質であり、昆布やチーズ、大豆やごま、緑茶などに大量に含まれています。

人間を含む多くの動物や植物のタンパク質の中に存在しており、動物では代謝に重要な役割を果たすアミノ酸の仲間です。

近年は、グルタミン酸を含むサプリメントも数多く販売されており、筋肉の修復や強化、疲労回復、胃腸の動きを活発にする効果があると言われています。

二日酔いから解放されたい人から筋肉を補強したいアスリートまで、幅広く使われています。

また、髪の毛を構成するタンパク質・ケラチンの成分のうち、14%をグルタミン酸が占めています。

皮膚を保護する効果があり、化粧品やシャンプーなどに保湿の目的で広く使われています。

育毛剤としての効果

皮膚の潤いを保ちながら保護をする、優秀な保湿成分です。

直接の育毛効果はありませんが、頭皮や髪の毛の乾燥を防ぎ、育毛環境の保持に効果的と言えるでしょう。

成分の注意点

安全性が高く、スムーズに吸収することができます。

普段から食用もしている成分ですから、人体への影響はなく敏感肌・乾燥肌の人も安心して利用することができます。

薄毛解消コラム