コラーゲン|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

コラーゲン

コラーゲンとは

人間を含む脊椎動物を構成するタンパク質の一種。皮膚や髪、関節、腱、筋肉などに多く含まれている。体内にある様々な組織を結びつける細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。

年齢を重ねるに連れて体内のコラーゲン量は減少するほか、紫外線や外部ストレスによって体内のコラーゲン生成に影響を及ぼすと言われている。

鶏手羽先や豚足、牛すじなどの動物性食品のほか、海老や鰻などの海洋性食品にも多くふくまれる。

育毛剤としての効果

頭皮上にすでに存在するコラーゲンをサポートすることにより頭皮が潤い、毛穴が引き締まり抜け毛を少なくするほか、髪に含まれるコラーゲンもサポートし、髪にハリや潤いを与えて健康的にする効果が期待できる。

現在、直接的な発毛効果は医学的に認められていないが、健康的な頭皮な髪にすることによって抜け毛を防ぐ効果が期待できると言われており、研究が進められている。

成分の注意点

元来人間の身体に含まれている成分であるため、副作用の心配は非常に少ないといえる。

ただし、アレルギー反応についてはタンパク質が主体の成分であることから、過去に魚介類やゼラチンなどでアレルギー反応が出たことがある人は注意が必要。

薄毛解消コラム