イノシトール|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

イノシトール

イノシトールとは

グルコースから合成される糖アルコールの一種であり、ビタミン様物質に分類される成分。植物では穀物の糠部分や果実、豆に多く組まれているほか、人体では細胞膜に多く含まれており、神経細胞の働きを助ける働きがある。

脂肪の蓄積を防ぐ作用があるため脂肪肝の予防や、生活習慣病の予防に効果があるとされているほか、乳児に必要な栄養として母乳や粉ミルクにも含まれている。

イノシトールには9つの異性体が存在するが、一般的なのはmyo-イノシトール(ミオイノシトール)であり、砂糖にかわる甘味料やサプリメントなどの食用に用いられるほか、保湿効果や皮膚コンディショニング効果があることから、化粧品やヘアケアアイテムなどに配合されている。

育毛剤としての効果

神経細胞の栄養となり、成長因子の生産性を高める効果がある。頭皮の潤いを保っている細胞の生まれ変わりを正常にすることで、頭皮の荒れやトラブルを防ぎ健康な髪を保つ効果がある。

また、神経細胞を活性化する効果があり、発毛の命令を出している細胞を刺激する効果や、頭皮の健康を維持する効果が期待できる。

成分の注意点

水溶性のビタミン様物質であり、副作用の心配はいらないといえるでしょう。

薄毛解消コラム