海洋深層水|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

海洋深層水

海洋深層水とは

深度200メートル以深の深海より取水される水。表層部にある海水とは異なり、光が届かない深いところから取水されるため、温度が一定で微生物や細菌類などの影響も受けにくく、同時に環境汚染の影響も少ないことから洗浄性に優れている。ミネラル分が豊富に含まれているのが特徴で、その特性を生かして飲料水のほか化粧品や水産加工品など多くの製品に利用されている。

海洋深層水に関する研究は海外から始まったとされるが、産業利用については日本が進んでおり、国内には10数カ所もの取水施設がある。タラソテラピーなどの美容分野における利用のほか、雑菌類が少ないことから養殖業などの水産業にも利用されている。

育毛剤としての効果

ミネラル分によって、頭皮の新陳代謝を促したり保湿効果が期待できる。一般的な水より分子量が小さいとされており、肌なじみがよく、頭皮への浸透力が高いため高い保湿効果が期待できる。

また、海洋深層水は弱酸性であることから、頭皮を本来のPH値に近づける効果も期待できる。肌を弱酸性に保つことにより、乾燥やかぶれを防ぐことが可能となる。

成分の注意点

基本的には水なので、副作用なく安心して利用できる成分といえるでしょう。

薄毛解消コラム