ホホバ油|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

ホホバ油

ホホバ油とは

ホホバは米国南西部〜メキシコ北部が原産の常緑の低木で、その種子から得られるホホバ油は多くの用途で使われている。半砂漠地帯に生息する植物で、熱に強く酸化しにくい特徴を持ち低温で固形化する性質をもつ。

高級脂肪酸と高級アルコール類で構成されるワックスエステルの構造を持ち、皮脂の成分と似た構造であるため肌になじみやすく皮膚の弾力や潤いを保つ効果がある。また、紫外線から皮膚や髪を守り、日焼け後の炎症や乾燥を防ぐ効果もある。

低刺激であらゆる肌質の人に利用できるため、化粧品やマッサージオイルやヘアケアアイテムなどに配合されている。

育毛剤としての効果

頭皮に潤いを与え、弾力や硬くなった頭皮を柔らかくする効果がある。ハリや弾力を取り戻した頭皮にすることで、育毛環境が整い有効成分が浸透しやすくなる。

ビタミンAやビタミンD、ビタミンEなども多く含むことから、抗菌作用や抗酸化作用も期待できる。フケ・痒みなどの頭皮トラブルを防ぎながら頭皮を健康な状態に保ち、新陳代謝がよくなるため育毛サイクルを整える効果も期待できる。

また、頭皮だけでなく髪にも保湿効果やUVケア効果があるといえる。潤いを保ち乾燥を防ぐため、抜け毛や切れ毛を防ぐことができる。

成分の注意点

アトピーや赤ちゃんでも利用できる成分と言われており、低刺激で肌質を選ばない成分。肌の成分に似た構造であるため、浸透しやすく皮脂詰まりをおこさないので安心して利用できる。

薄毛解消コラム