ウメ果実エキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

ウメ果実エキス

ウメ果実エキスとは

ウメはバラ科サクラ属の落葉樹であり、その果実は梅干しや梅酒などに加工され、日本をはじめとするアジア圏で親しまれています。

強い酸味が特徴で、血流改善や疲労回復、殺菌作用などの効果があるとして、健康食品としても利用されています。

ウメ果実の抽出液は保湿効果、アンチエイジング、くすみ予防の効果があるとして、化粧品やボディークリーム、育毛剤などにも利用されています。

育毛剤としての効果

ウメ果実エキスには、タンパク質が余分な糖と結び付き、肌の上で糖化するメイラード反応を防ぐ抗糖化効果と血行促進効果があります。

糖化した頭皮はハリや弾力を失い、固くなり、せっかくの育毛成分が浸透しなくなります。

また、固くなった頭皮は血行が悪くなり、毛乳頭に栄養が渡らず頭皮が老化を招いてしまいます。

糖化を防ぎながら頭皮に潤いを与え、さらに血流を促進させることにより、育毛環境の正常化や栄養素や育毛成分の吸収を促進する効果が期待できます。

成分の注意点

自然由来の成分であり、食用としても歴史があるので、安全性が高い成分といえますが、バラ科の植物へのアレルギー体質を持つ人は使用前にパッチテストを行った方がいいでしょう。

薄毛解消コラム