アルギニン(L-アルギニン)|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

アルギニン(L-アルギニン)

アルギニンとは

天然にも存在するアミノ酸の一種で、体内で合成することができます。

ただし子供は体内で合成することができず、食品から摂取する必要があるため、準必須アミノ酸に分類されます。

肉や大豆やナッツ類に多く含まれており、ビタミンB6と一緒に摂取することにより、吸収率が高くなります。

血行促進、成長ホルモン分泌促進、老化防止や免疫力向上など多くの効能があり、そこから、ED、肉体改造、美容サプリなどとしても使われています。

化粧品やシャンプー、ヘアケア剤のなど、塗布した場合も、成長ホルモンの分泌を促すアンチエイジング効果や美白効果、保湿効果があります。

育毛剤としての効果

成長ホルモンの分泌を促す効果かあるので、毛母細胞の細胞分裂も活性化され、発毛効果が期待できます。

また血管を拡張し、血流を良くするので、育毛サイクルを整える効果があります。

保湿効果も高く、頭皮に潤いを与えフケ痒みなど頭皮トラブルを防ぐことができます。

育毛成分を混ぜ合わせる乳化剤としての役割も担っています。

成分の注意点

アミノ酸の中ではアルカリ度が最も高いとされているため、肌の弱い人は少し注意が必要です。

中和剤として使用されているので概ね心配いらないでしょう。

薄毛解消コラム