チョウジエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

チョウジエキス

チョウジエキスとは

チョウジ(丁子)とは、フトモモ科のチョウジノキの蕾を乾燥させた香辛料で知られており、英語名のグローブとして親しまれています。

肉料理の臭み消しから、クッキーやチャイの香りづけまで、幅広く料理に使われる香辛料です。

非常に強い独特な香りが特徴で、西欧では魔除けにも使われていました。

生薬としても利用されており、胃腸の調子を整えたり体内を温めたりする効能があることから、丁香柿蔕湯といった漢方に配合されています。

また、外用時は肌を清潔に保つ効果があり、ニキビ薬や化粧品にも使われています。

育毛剤としての効果

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモン「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結びついて活性型男性ホルモンになることによって起こります。

チョウジエキスに含まれる「オイゲニルグルコシド」という物質には、この5αリダクターゼを抑制させる効果があります。

さらに、フケ・痒みなど頭皮炎症を抑える抗炎症効果や殺菌作用のほか、血行促進効果もあることから、頭皮を健康に保ちながら血流によって栄養を行き渡らせる効果がもあります。

成分の注意点

植物由来の成分であり、安全性が高く、副作用の心配なく利用できる成分といえるでしょう。

薄毛解消コラム