キナエキス|育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

キナエキス

キナエキスとは

キナは、アカネ科キナ属の常緑広葉樹で南米アンデス山地原産の樹木である。繁殖力が非常に強く、生態系に大きく影響を与えている外来種として危惧されている一面もある。

キナエキスはキナの樹皮から抽出されたエキスで、別名キニーネともいう。キニーネはかつて唯一のマラリアの特効薬として民間薬とて利用されてきた。

現在では、強い苦みをもつためトニックウォーターの苦味剤として利用される他、痒みを抑えて血流を促進させ、肌を引き締める効果があることからヘアケアアイテムや化粧品にも利用されている。

育毛剤としての効果

頭皮の痒みを抑えると同時に頭皮を引き締めることで、皮脂のつまりを抑え、頭皮トラブルを防ぐ効果がある。保湿効果もあるとされ、頭皮を整える効果がある。

また、血行促進効果もあることから、頭皮の血の巡りを改善して毛乳頭に栄養を送りとどけ、発毛が促進しながら抜け毛を防ぐ効果もあるといえる。

近年では、男性ホルモンを抑制する働きもあると注目されており、本来良性である男性ホルモンが抜け毛を促進させるDHT(ジヒドロテストロン)になるのを防ぐ効果が期待されている。

成分の注意点

服用や注射などの場合、頭痛や胃腸障害などの副作用が報告されていることから、異常を感じたらすぐに使用を控える。ただし、育毛剤に配合されている量を塗布する場合はそれほど心配する必要はないといえる。

薄毛解消コラム